さとうの日記

主に音楽、食べ物、日常をかくごくごく普通の日記です。

世の中だいたい不平等なんだから仕方ないと思え!

 

少し前の話をすると二十歳のとき、1月12日の私の誕生日はちょうど成人式の次の日でした。

 

成人式が終わって、中学のときの同窓会の一次会のときに、私の誕生日をしっかり覚えててくれた、バレー部の友達と、しっかり覚えててくれた中学のときの元カレが、せこせこと準備をしてくれて、少し早めのお祝いをしてくれました。

ケーキのプレゼントと、同級生みんなからバースデーソングを歌ってもらってお祝いしてもらいました。二次会では、バレー部の親友の子たちが準備してくれたアルバムもらって、泣くぐらい嬉しかった。

きっと、こんなに最高なお誕生日は二度とないです。それくらい今でも感激するくらい最高な誕生日を迎えました。

 

 

そのあとね、彼氏も同窓会にでてて、二次会まで時間あるから少しあったんだよ。

そしたらさ、彼氏は地元が大嫌いだからその嫌いなテンションのままきて、おめでとうも言ってもらえずただただ、理不尽に機嫌が悪くて、一気に冷めた二十歳の誕生日になったことがあった。って話なんだけど、

 

どんなに、好きな人でもめでたい日でもタイミングってのは大事なことで、

私は、あの日二十歳の誕生日、1月12日に、好きな人に会ったら1番最初におめでとうって言われるもんだと思ってたし、言われたかったな。って。

 

まぁ、今更どうでもいいし、だからなんだよ。って話だけどね。

 

理不尽だよな〜。

私なんも悪いことしてないのに。

 

って思った3年前。

 

今は、社会に出て、顔が可愛い子は仕事もできると思われるし、友達もたくさんできるし、ほんっと

不平等だな〜〜〜

 

って、思います。

 

仕方ねぇよな。

 

仕方ねぇんだよな。